還元くん 水素水

水素水が体に良いのは嘘?水素水の効果を徹底検証

水素水とは

水素水とは、水素分子や水素イオンを溶かした水の総称です。水素には健康面でさまざまな効果があるとされているため、それを飲用水に封じ込めて摂取してしまおうというのが水素水です。しかし、水素水の研究データはまだ少ないのが現状で、実際の効果については不明な点が多いのですです。「効果があった」という人もいれば「ただの水と変わらない」という人もいて、意見が分かれています。とはいえ水素自体に効果が期待できることに変わりはありません。水素そのものにはアンチエイジングと関係が深い「抗酸化作用」があるとされています。抗酸化作用とは、シミ・シワなどの老化現象や生活習慣病の原因でもある「活性酸素」を除去する働きのことです。水素はとても酸化しやすい物質なので、体内では優先的に酸化されます。その結果として、私たちの体は酸化から守られるというわけです。チョコレートやワインなどに含まれるポリフェノールも抗酸化作用をもつ物質として有名ですが、水素にも同様の効果があるのです。また、水素には炎症やアレルギー症状を抑えたり、脂質代謝を改善する働きもあるといわれています。実は、水素水の公的な定義や水素の含有量の明確な基準はありません。ですから、ドラッグストアなどで販売されている一般的な水素水は、配合成分の含有量や製法などがバラバラで、各メーカーのオリジナル商品に近いものとなっています。そのためたとえば、水素を使った各種療法をおこなっているクリニックでは、市場のなかでも最高濃度となる7.0ppmほどの水素水を販売しています。この水における水素含有量は、水素点滴(約1.0ppm濃度)や水素吸入(約4%濃度)と比べてみても、非常に高いです。ちなみに、水素水の市場には病院や薬局で買える市販品のほかに、自宅で作れる水素水生成器も流通しています。

水素水と水の違い

水は水素と酸素からできています。しかし、水というのは既に酸化した状態の水素です。この状態は化学的に安定しているので、抗酸化作用のような効果はありません。効果を得るためには、まだ酸化されていない水素が必要です。そのため、水素を水に溶かした水素水に効果が期待されています。

水素水の効果・効能

並外れた抗酸化力と優れた働き

老化や病気の原因となる活性酸素に対する抗酸化力が水素水が持つ最大の効果・効能です。活性酸素を抑える物質を抗酸化物質と言いますが、水素は抗酸化物質の中でも並外れた抗酸化作用を持つ物質となります。

細胞を攻撃する悪玉活性酸素のみに反応

活性酸素には善玉と悪玉があり、善玉活性酸素は細菌やウイルスから身体を守る働きをしますが、悪玉活性酸素は細胞を攻撃し老化や劣化を促進します。水素が優れているのは、身体に有益な善玉活性酸素には反応せず、悪玉活性酸素のみを除去する唯一無二の抗酸化物質であることです。

※ビタミンC、ビタミンE、ポリフェノール、カテキン、コエンザイムなどの抗酸化物質は、いずれも悪玉活性酸素と一緒に身体に有益な善玉活性酸素までも除去してしまいます。

病気への効果・効能

近年では多くの大学や医療機関で研究や臨床試験が進められ、水素の効能は医学的に検証された論文などで数多く発表されています。水素の研究は発展途上ではありますが、その効果は日々証明されているのです。

※上記は、疾患と水素に対して論文発表されているもので、学術文献を記載しています。それぞれの原因や効能については詳細ページでご確認ください。

血管・血流の循環を改善

動脈硬化、脳卒中、高血圧などの原因である酸化脂質は、脂質に含まれる脂肪酸が活性酸素により酸化しできるものです。この酸化脂質が血液を滞らせ、ドロドロな血液にします。水素により酸化脂質が増えることを防ぎ、血流の循環を良くすることで、予防にもつながると言われています。

脳神経疾患

ストレスを感じると脳活動が低下し記憶力も低下するとされており、その原因は活性酸素にあると言われています。水素の抗酸化作用により、脳活動の妨げも防げると言われております。また認知症の予防と治療にもつながる可能性があるとされています。

皮膚疾患の予防と症状緩和

アトピー性皮膚炎、日光皮膚炎、皮膚腫瘍なども活性酸素が引き起こす疾患と言われています。水素水により皮膚疾患の予防や症状の緩和などにも効果があると言われています。

老化、美容、ダイエットへの効果

病気の予防だけではなく、老化防止、美肌作り、エイジングケア、ダイエットなどにも効果が期待できます。

※上記は、疾患と水素に対して論文発表されているもので、学術文献を記載しています。それぞれの原因や効能については詳細ページでご確認ください

便秘

便秘が解消されるということは医学的・科学的に解明されていませんが、水素水を飲み始めてから便秘が解消されたという話は良く聞きます。

薄毛、抜け毛、白髪

薄毛、抜け毛、白髪は、毛髪の生成に必要なアミノ酸が不足(活性酸素の除去にアミノ酸が消費されてしまう)し、毛髪の栄養不足から起きるとされています。水素水によりアミノ酸不足を防ぐことで予防につながると言われています。

その他の効果・効能

日常的に身近な疾患にも水素水は役立ちます。また筋肉疲労が軽減することで、運動パフォーマンスが向上することも論文にて発表されています。

※上記は、疾患と水素に対して論文発表されているもので、学術文献を記載しています。それぞれの原因や効能については詳細ページでご確認ください。

肩こり

肩こりや冷えの主な原因は血行不良です。活性酸素の除去が血流の循環を改善し、肩こりや冷えの改善や症状の緩和に繋がると言われています。

生理痛

生理痛は、子宮を収縮させ経血をスムーズに排出する役割であるプロスタグランジン(ホルモン)が原因で起きます。活性酸素が多いとプロスタグランジンが過剰に分泌され痛みがひどくなることがあります。活性酸素を除去することでプロスタグランジンの過剰分泌を抑制し、生理痛の緩和効果も期待できると言われています。

二日酔い

二日酔いはアルコール分解ができずにいる状態です。飲酒後に水素水を飲むことで活性酸素による肝臓への影響を抑え、アルコールの分解をスムーズに行うことで、二日酔いになりにくくなると言われています。

運動・スポーツ

運動をすると酸素を大量に取り込むため、同時に活性酸素も多く作られることになります。発生した活性酸素は血管を酸化させ、血液の循環を妨げてしまいます。水素水の摂取で自身の抗酸化力をバックアップし活性酸素の発生を抑えることができます。また水素により乳酸が溜まりにくくなることも報告されています。

睡眠

眠りが浅い、寝付きが悪いなど睡眠の質の低下や不眠症は、ストレスで活性酸素が過剰に発生し緊張状態を引き起こしていることが原因と言われています。水素水を摂取した多くの人が目覚めが良くなった、寝起きのすっきり感が違うと実感するのは、活性酸素を除去することで神経の緊張状態を解放しリラックス効果が得られていると考えられます。

ストレス

ストレスを受けると、対抗するための副腎皮質ホルモンが分泌される際に活性酸素が発生します。ストレスにより疲れ、肌荒れ、不眠など悪影響は多くあります。ストレスをなくすことは容易ではありませんが、ストレス発散すると同時に水素水の摂取で活性酸素を除去することで、ストレスによる身体への悪影響を抑えることができます。

※大学や医療機関での研究や事例を紹介していますので、大学や医療機関での研究ページも併せてご確認ください。

※病気や体質などには環境や個人差があり、水素水を飲めば効果があると謳っているものではありません。

※上記は独自の調査により掲載していますので、見解には個人差や相違がある場合があります。

犬や猫などのペットへの効果

水素水を導入している動物病院も増え、犬や猫などの動物にも水素水は効果があると言われています。食欲がない、よく皮膚炎になる、体毛のツヤがない、匂いが気になるといった状態からアレルギー性皮膚炎、腎不全、結石などにつながる場合もあります。大切なペットの健康やアンチエイジングにも水素水を活用してみてください。

水素水を日常的な習慣へ

肩こりや冷え、便秘などは、世の中の多くの人が抱えている悩みとなります。そんな身近な症状にも効果的とされる水素水を日常的な習慣にすることで、病気に強い健康な身体作りをしてみてください。

水素水の生成方法

水素水は水に水素を溶かしただけのものなので、簡単に作れそうな気がするかもしれませんが、水素水は空気に触れただけで、どんどん水素が逃げて行ってしまうのです。そのため、うまく水素を閉じ込めておくために、色々な生成方法が工夫されています。水素ガスを充填してすぐにパックする方法と、電気分解する方法が代表的なものです。水素水を選ぶときは、その製品がどのように作られたものなのかをチェックしてください。そして、普通の水の代わりにたくさん飲んでも安心できる、不純物の少ないものを選びましょう。

 

O2カプセルサービス

1

目次酸素カプセルとは酸素サプセルの効果睡眠不足の解消ダイエット乳酸の分解ケガの回復記憶力・集中力の向上美肌効果・アンチエイジング効果高気圧・高濃度酸素を出す酸素カプセルの体内への影響酸素とカラダプラー ...

-還元くん, 水素水

© 2021 プラーナリゾート